Blog&column
ブログ・コラム

音響機器の種類について

query_builder 2022/08/01
コラム
37
音響機器には、どのような種類があるのでしょうか。
音楽が好きだとしても「あまりくわしくない」という方もいらっしゃいますよね。
ここでは音響機器のうち、ミキサーの種類について簡単に紹介します。
興味をお持ちでしたら、ぜひ内容をチェックしてみてください。

▼音響機器の種類
音響機器にも、さまざまなものがあります。
その中でも、特に重要なミキサーの種類は以下の通りです。

①アナログミキサー
音声信号の調整を、アナログ音源の状態で行う。

②デジタルミキサー
音声信号をデジタルデータに変換して、音量や音質の調整を行う。

③パワードミキサー
パワーアンプの機能を内蔵していて、スピーカーに接続して音を鳴らす。

■本格的な音響設備が整ったライブハウスがおすすめ
ライブハウスを選ぶなら、本格的な音響設備が整っているところがおすすめです。
設備・スタッフともに整ったライブハウスなら、ハイクオリティなライブを実現できます。
レコーディングを考えている時にも、設備の良い場所を選ぶと良いでしょう。

▼まとめ
音響設備は種類が多く、ミキサーだけでも「アナログミキサー・デジタルミキサー・パワードミキサー」などがあります。
もしライブハウスを選ぶなら、ぜひ本格的な音響設備が整ったところを選んでくださいね。
東京でのライブなら小平市の「LIVEHOUSE TSP」が本格的な音響設備を整えております。
ライブへの出演だけでなく、結婚式の二次会などにもお使いいただけますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 仕事と音楽活動の両立させるコツについて

    query_builder 2023/02/05
  • 「生演奏」と「生音(演奏の録音)」の違いとは

    query_builder 2023/01/03
  • 生音と打ち込みの違いについて

    query_builder 2022/12/01
  • バンドの意味とは?

    query_builder 2022/11/15
  • 喉のケアをする方法を紹介

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE