Blog&column
ブログ・コラム

自宅でのレコーディング機材として必要なものは?

query_builder 2022/05/01
コラム
29
動画サイトにアップしたりデモテープを作成したりなど、自宅でレコーディングをしたい方は多いでしょう。
今回は自宅でのレコーディング機材として必要なものをご紹介していきますので、ぜひお役立てください。

▼レコーディング機材として必要なもの
ご自宅でレコーディングするのに必要なものは、主に以下のような機材です。

・パソコン
・音楽作成用のソフトウエア(DAWなど)
・オーディオ用のインターフェース
・マイク
・ヘッドホン

最低限、上記の5つの機材があればご自宅でのレコーディングはできるでしょう。

■自宅での録音が難しい時は?
ある程度のレコーディング機材をそろえても、諸事情でご自宅での録音ができない場合もあると思います。
例えばどうしても周辺の雑音が入ったり、逆にご自身が出す音が近隣の迷惑になってしまうこともあるでしょう。

このような場合は、ぜひレコーディングスタジオをご利用ください。
レコーディングスタジオならしっかりと防音されていますし、なにより機材は全てプロ仕様のものです。
レコーディングに必要なものは全てそろっていますから、手ぶらで訪れてもそのままレコーディングできるでしょう。

より高品質な音源を作るためにも、ぜひ専用のスタジオを活用してくださいね。

▼まとめ
自宅でのレコーディングは、パソコンや専用のソフトウエア、マイクなど簡易的な機材でも行えます。
しかし個人向けの機材では周囲の雑音が取り除けないなど、音質に問題が起きるケースもあるでしょう。
やはり、できれば専用のレコーディングスタジオで録音したほうが安心です。
LIVEHOUSE TSPにもレコーディングスタジオを併設していますので、音楽活動をしている方はぜひご相談ください。

NEW

  • 仕事と音楽活動の両立させるコツについて

    query_builder 2023/02/05
  • 「生演奏」と「生音(演奏の録音)」の違いとは

    query_builder 2023/01/03
  • 生音と打ち込みの違いについて

    query_builder 2022/12/01
  • バンドの意味とは?

    query_builder 2022/11/15
  • 喉のケアをする方法を紹介

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE