Blog&column
ブログ・コラム

ライブ出演の当日の流れについてご紹介

query_builder 2022/03/01
コラム
21
ライブに出演することが決定し、後は本番を迎えるだけ。
では、ライブ出演の当日はどういった流れで進むのでしょうか。
そこで今回は、ライブ出演の当日の流れについてご紹介します。

▼ライブ出演の当日の流れ
■リハーサル
当日は本番前にリハーサルをします。
各パートごとに音やボリュームなどを確認していきます。
1コーラスほど演奏をして、全体のチェックもします。
持ち時間は各バンドおよそ30分程度です。
リハーサル時間は、ライブハウスから指定されるので時間に合わせて到着するようにしましょう。

■本番
持ち時間は約20?30分程度が多いです。
演奏は時間内に収まるよう、MCも含めて調整しておきましょう。
機材の入れ替えなどをおこなう転換は、別途で設けられていることがほとんどなので片付けの時間を心配する必要はありません。

■清算
ライブ終了後は清算をし、ノルマや機材費などをライブハウスに支払います。
ノルマはチケットの枚数で、達成できなかった場合は自分たちで支払う必要があります。
そのため、お客さんを呼べば呼ぶほど利益を得られます。

■打ち上げ
ライブハウスにもよりますが、終了後ライブハウスのスタッフや他の出演者たちと打ち上げがおこなわれることがあります。
場所は、そのままライブハウスの場合や近くの会場でおこなわれたりします。
人脈を広げられるチャンスでもあるので、なるべく参加することをおすすめします。

▼まとめ
ライブ出演の当日の流れは、リハーサル・本番・清算・打ち上げの順で進みます。
当日の流れを知っておけば、落ち着いて本番を迎えられるので、ぜひ参考にしてくださいね。
また、小平市にある「LIVEHOUSE TSP」では、ライブの出演者を募集しています。
ライブに出演したいとお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 歌が上手になる呼吸法とは?

    query_builder 2022/08/15
  • 音響機器の種類について

    query_builder 2022/08/01
  • 音響機器の使い方を学ぶ方法

    query_builder 2022/07/15
  • 音響とはどのような役割を持っているの?

    query_builder 2022/07/01
  • 音響スタッフの仕事とはどんなもの?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE